The Shilla Seoul

ソウル新羅ホテル
d0348772_13120001.jpg
ソウル経由でトランジットに1泊
ホスピタリティーには定評のあるこちらへ久々来てみる

d0348772_13121780.jpg
相変わらず混雑

d0348772_13123975.jpg
車降りるとすかさずベルスタッフが来てくれるんだけど・・・
足りてないか?
d0348772_13142541.jpg
ソウルを代表する人気のグランドホテル
チェックインカウンターはいつも混んでます
グランドホテルはやっぱ苦手かも
d0348772_13125794.jpg
d0348772_13150602.jpg

d0348772_13155243.jpg

d0348772_13163393.jpg

d0348772_13212085.jpg
リーディングから
d0348772_13220012.jpg

d0348772_13221759.jpg


d0348772_13171848.jpg

d0348772_13185437.jpg
お部屋からはこちら方面

d0348772_13180442.jpg

d0348772_13192477.jpg

d0348772_13195363.jpg
モルトンブラウン

d0348772_13202205.jpg

d0348772_13203316.jpg
ベッドサイドテーブル

d0348772_13225915.jpg
The Library

d0348772_13233140.jpg

d0348772_13252801.jpg

d0348772_13265098.jpg
アフタヌーンティー

d0348772_13255323.jpg
紅茶はTWG

d0348772_13273590.jpg

夕飯前にはちと多過ぎた109.png
d0348772_13270223.jpg
d0348772_13275361.jpg
ハチの巣パッピンス
d0348772_13284263.jpg
Honeycomb Affogato Bingsu
やっぱ、マンゴーパッピンスの方が好きだ111.png
d0348772_13285486.jpg

d0348772_13352917.jpg
東大門へ
d0348772_13335410.jpg
いつも混んでる

d0348772_13342306.jpg
タッカンマリ
d0348772_13345358.jpg
〆はうどん
d0348772_13325548.jpg
スパ
d0348772_13293450.jpg
ゲラン

d0348772_13292144.jpg


The Parkview
d0348772_13361708.jpg
人気の朝食バフェ
朝からこの大行列にぐったり・・・


d0348772_13370082.jpg
満席で座れない008.gif
ライブラリーの方を勧められる

d0348772_13362662.jpg
バフェだというのに、なんとか席確保

d0348772_13382627.jpg
ゆっくりするなら、バンヤンかFSかな
チェックアウト時、スイートアップ券3枚くれた。

d0348772_13371528.jpg

d0348772_13373037.jpg
Time To Say Good-Bye060.gif

あぁ”-イタリア~

d0348772_18232222.jpg
ソウルからはアシアナで。


[PR]
by 96-55 | 2016-07-15 14:55 | 2016 South Korea | Trackback

The Ritz Restaurant

リッツレストラン
メインダイニングはルイ16世のサロンをモデルにしたという。
d0348772_10501323.jpg
d0348772_10502679.jpg
コンテンポラリーなスタイルを取り入れたクラシック・キュイジーヌ
d0348772_10512665.jpg
朝食だけど朝から何だか幸せな気分037.gif

d0348772_10522948.jpg

d0348772_10530448.jpg
バターもR
d0348772_10530878.jpg

d0348772_10534698.jpg
どこのヨーグルトだろ・・
d0348772_10540198.jpg
部屋番号言ったら、チェックなしでどーぞ!
チップは要らないんだね065.gif
d0348772_10540916.jpg
おしまい




[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 20:06 | 2016 United Kingdom | Trackback

一応、フィットネス・センターがあったので深夜・早朝と利用しました。
d0348772_16444531.jpg

向かいには、リッツ・サロン
d0348772_16452748.jpg
小さいけど、十分。
d0348772_16461313.jpg

d0348772_16480536.jpg
ちょっとしたスイーツと
d0348772_16485308.jpg
タオルやリッツの名前入りペットボトル

d0348772_16510566.jpg
テクノジム
d0348772_16524472.jpg

d0348772_16493336.jpg
りんごやバナナも

d0348772_16534970.jpg
次はリッツ・レストラン



[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 18:31 | 2016 United Kingdom | Trackback

JOHN LOBB Bootmaker

言わずと知れたジョンロブ ロンドンである。
宿泊したホテルから徒歩数分。セントジェームス通りにある。
ジョンロブ パリ(エルメス傘下の既成靴)とは全くの別物。私が持ってるすべてがパリのジョンロブ。
こちらはビスポーク専門です。

d0348772_16122751.jpg
ジョンロブの靴を高いと思うか、高くないと思えるか・・・

d0348772_16135523.jpg
ちなみにシューホーンもロンドンとパリでは違いがり、
名前の通り水牛の角で作られているのがロンドンであり、
金属でつくられているのがパリです。シューホーンはパリの方が高いけど。
もちろん私はロンドンのシューホーンを2つ持ってます003.gif

d0348772_16140727.jpg

d0348772_16141751.jpg

d0348772_16142757.jpg

d0348772_16145127.jpg
えへへ。また来るね003.gif
d0348772_16151554.jpg
PRESTAT

d0348772_16152056.jpg

d0348772_19364497.jpg

[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 17:18 | 2016 United Kingdom | Trackback

The Ritz London-客室

玄関ホワイエから
d0348772_11380908.jpg
全 135 室
スーペリア・クイーン 12 室。22.2 ㎡。
スーペリア・キング 29 室。24 ㎡。
エグゼクティブ・キング 27 室。30 ㎡。
デラックス・キング 20 室。36 ㎡。
ジュニア・スイート 23 室。46 ㎡。
1 ベッドルーム・スイート 3 室。62 ㎡。
ピカデリー・スイート 4 室。77 ㎡。
グリーン・パーク・スイート 10 室。77 ㎡。
2 ベッドルーム・スイート ピカデリー・スイート、又はグリーン・パーク・スイートのいずれかと隣室のご利用。
シグネチャー・スイート
バークレー・スイートアーリントン・スイートロイヤル・スイートプリンセス・オブ・ウェールズ・スイート
尚、シグネチャースイートへ宿泊した場合、Ritz仕様のロールスロイス・ファントムによる空港への片道送迎サービスに加え、24時間体制でRitzバトラーサービスを利用できる。
d0348772_11412455.jpg
全てのゲストルームとスイートには、全室個別の装飾がなされている。

d0348772_11425591.jpg

d0348772_11434037.jpg
客室は、リッツのホテルカラーであるブルー、ピーチ、ピンク、イエローで統一されている。

d0348772_12104961.jpg
リビング

d0348772_12093193.jpg

d0348772_12125186.jpg
ウェルカムコーヒーと
ウェルカムスイーツの
d0348772_12140429.jpg
和菓子w

d0348772_12154095.jpg

ベッド
d0348772_12183279.jpg
間接照明

d0348772_12254599.jpg


d0348772_12211553.jpg

d0348772_12221234.jpg

d0348772_12233272.jpg

d0348772_13551453.jpg
ティッシュもロゴ入り

d0348772_12201738.jpg

d0348772_12245301.jpg
鉢もリッツ

d0348772_12242316.jpg

d0348772_12271337.jpg

d0348772_12274370.jpg

d0348772_12284349.jpg

d0348772_12292839.jpg

d0348772_12313801.jpg
ソールの厚みがある履き心地よいスリッパ
青は大きめのメンズ
白は小さめのレディース

d0348772_12321992.jpg
バスルーム
d0348772_12334919.jpg

d0348772_12342825.jpg
独立したシャワールームは狭い
仕方ないんだけど、外開きは良くないんだよね。
なぜだか知ってる?
基本だよー。

d0348772_12355301.jpg
アスプレイ

d0348772_12375780.jpg
バスタブ
d0348772_12372726.jpg

d0348772_12382763.jpg
ロゴ003.gif
d0348772_12384292.jpg
そして
玄関開けたら・・・

d0348772_12442085.jpg
シューシャインをお願いした靴が置いてあった。
こんな風に届けられてのは初めて。


お向かいさんもw
d0348772_12474850.jpg
なんか怪しいお部屋にお邪魔してるような風景ww

[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 16:57 | 2016 United Kingdom | Trackback

The Ritz London


ザ・リッツロンドン
今回ロンドンでの宿をリッツにしてみた。

空港よりホテルのリムジンで到着。
ジャガーだったら良いなぁと期待してたけど、コンプなのでベンツだった002.gif
d0348772_23504007.jpg
昨年はサヴォイやフォーシーズンズを利用したので(もっと遡ればメリディアンピカデリーやザ・トラファルガー等)
次に滞在してみたかったのは、クラリッジスかドルチェスターまたはゴーリング。帰国前の最後の滞在にマナーハウスのクリブデンも良いな。
しかし、LHWのサイトでリッツの安いレートを見つけたので速効予約した。
エティハド乗りに行ったりしたので、ここ半年くらいで3度目の渡英です!

d0348772_23515930.jpg
このホテル、館内にドレスコードがあり、予約時のメールにもその案内がありました。
THE DRESS CODE

Reflecting the elegant nature of the hotel’s architecture The Ritz London has a dress code in different areas of the hotel as follows: Gentlemen are required to wear a jacket and tie for afternoon tea in The Palm Court and for lunch and dinner in The Ritz Restaurant. In all other areas of the hotel (The Ritz Restaurant breakfast service, The Rivoli Bar, The Long Gallery) and The Ritz Club, smart casual attire is suitable. Please note that trainers or sportswear are not permitted in any of the hotel or Club’s restaurants or bars.

そのせいか、チャラ男のような輩を一切見かけないw
これ重要。
客層を維持するのって大変難しい。
安易にポイント付与するようなホテルでは難しいだろうな。

d0348772_23511216.jpg
リッツと言えば言わずと知れた、セザール・リッツが1906年に創業したロンドン屈指の名門ホテル。
他にリッツのホテルはパリとマドリッド(Belmond→MOのオペレーション)のみ。
マドリッドもプラドビューのスイートに宿泊したことがあるが、バルセロナもリッツ・バルセロナ(現エルパレス)に宿泊したことがある。

ここのリッツは、もちろんリッツカールトン(リッツの死後に「リッツ」のフランチャイズ権と商標使用権を得た)という米系のホテルとは全くの別物。
リッツカールトンはパリとロンドンでリッツカールトンの名前で開業できなかったはず(笑)
なので、エディションで開業してる。
バルセロナのリッツカールトンもアーツとかいう名称だから、リッツの名を名乗ることができないのかもね。

パリのリッツは無事リノベも終わり3月からオープンという矢先に火事005.gif
とりあえず今年は秋頃に宿泊し世界初のシャネルスパでまったりするつもり016.gif

ではご自慢のルイ 16 世時代の優雅な装飾様式の館内へ
まずはロビー周辺と1階ダイニングエリア

d0348772_00121045.jpg
エントランス
左のカウンターがコンシェルジュデスク、右奥に、レセプションがある。


d0348772_23535129.jpg
宮殿のよう

d0348772_23540488.jpg
素晴らしいアイアンワーク

d0348772_23542991.jpg

d0348772_23545914.jpg

d0348772_23553088.jpg
真下にコンシェルジュデスクが見える吹き抜け
d0348772_23560781.jpg
ロビーは3層の丸天井
d0348772_23565392.jpg
中央にお花

d0348772_23572749.jpg
クーポラのような天井
d0348772_23575777.jpg
キレイなロートアイアン
d0348772_23581299.jpg
ダイニングやラウンジエリアのグランドフロア
d0348772_00002536.jpg

d0348772_00005591.jpg
パームコートはアフタヌーンティーで有名

d0348772_00020751.jpg
ラウンジ
d0348772_00014372.jpg

d0348772_00024107.jpg

d0348772_00031734.jpg

d0348772_00033895.jpg

d0348772_00043328.jpg

d0348772_00044777.jpg

d0348772_00045726.jpg

d0348772_00050889.jpg

d0348772_00054202.jpg
一番奥には、ルイ16世のサロンをモデルにしたメインダイニングのリッツ・レストラン
どこも床から天井まで広がる窓と素晴らしいシャンデリアが印象的です。

d0348772_00061638.jpg
プライベートダイニング

d0348772_00062571.jpg
エレベーターで客室へ
d0348772_00065554.jpg

d0348772_00074010.jpg

d0348772_00082672.jpg
続く


[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 15:20 | 2016 United Kingdom | Trackback

LHR
T3のアライバルゲートでお出迎え。
d0348772_20101015.jpg
空港-ホテル間、片道無料のベネフィットが付いてた003.gif


エミレーツのショーファー利用した時と同様に、まずは駐車場へ
d0348772_20122037.jpg


ナイツブリッジで超トラフィックに遭遇した007.gif
d0348772_20131668.jpg

ドライバーがスパーズのフアンらしく、今年はなんと55年ぶりに優勝争いしていて楽しみだとか・・・
オカザキいるからレスター応援してる話しとかであっという間にホテルへ
d0348772_20140503.jpg

そういや空港からスタートしてすぐ、音楽聞く?って
流れてきた曲がこれ↓
わ~ぉ、Little Mixじゃん!
おっさんナイス003.gif

ロンドン滞在中、Secret Love Songが頭の中ぐるぐる・・・
d0348772_20145670.jpg


部屋でアイポッド聞いてたのはZAYNのピロートーク


[PR]
by 96-55 | 2016-07-09 14:17 | 2016 United Kingdom | Trackback

Le Bristol Paris

ル・ブリストル パリ
パラスホテルの称号をパリで最初に授与される

d0348772_21455914.jpg
CDG

d0348772_21463917.jpg



d0348772_21464838.jpg



Hotel Le Bristol Paris video


Oetker Collection(オトカー・コレクション)のひとつ
d0348772_22585194.jpg


手動扉のレトロなエレベーター
Wrought iron
d0348772_22591389.jpg
最もフランスらしいホテル

d0348772_22593720.jpg

真っ赤なじゅうたんが敷かれた白亜のロビー

d0348772_23002180.jpg

Salon Castellane

d0348772_23021131.jpg


d0348772_23025628.jpg


d0348772_23033477.jpg

デカン派デザイン?

d0348772_23031864.jpg


d0348772_23473845.jpg

Deluxe Junior Suite
Size: 805 sq.ft.約75平米

d0348772_23043056.jpg

1泊
2,300 EUR + 4.4 EUR VAT included
Breakfast 45,60,65EUR

d0348772_23052790.jpg



d0348772_23060112.jpg



d0348772_23063900.jpg


d0348772_08253138.jpg

このウェルカムワインはリーディングからだっけかな?


d0348772_23094403.jpg

ウェルカムフルーツ


d0348772_08131128.jpg

ウェルカムシャンパンとマカロン

d0348772_23105069.jpg

ブリストルは日本語OK
日本人に人気の理由でもあります。
この急須は南部鉄?
プラザアテネの急須も南部鉄だったかも。

d0348772_23120524.jpg



d0348772_23122934.jpg


d0348772_23123648.jpg


d0348772_23133856.jpg



d0348772_08153114.jpg

お土産に Hippolyte & Yvonne いただきました。
小さいサイズでこれは非売品。
イポリットはホテルの創業者の名前

d0348772_23140624.jpg

Le Jardin Français
エシレバター

d0348772_23144993.jpg


ジューシー

d0348772_23151781.jpg

ホテル内に住んでいる猫Fa-raon (ファラオン)

d0348772_23154773.jpg



d0348772_23160777.jpg

朝食は3つ星のEpicure
http://www.lebristolparis.com/eng/gastronomy/epicure/

d0348772_23163511.jpg


ドレスコード有り

d0348772_23170562.jpg

クロワッサンがとってもおいしい

d0348772_23173666.jpg


d0348772_23180201.jpg

114 Faubourg
http://www.lebristolparis.com/eng/gastronomy/114-faubourg/
ここにもWrought iron
d0348772_23183032.jpg

こちらもミシュラン☆

d0348772_23185379.jpg

Le Bar du Bristol
http://www.lebristolparis.com/eng/gastronomy/le-bar-du-bristol/

d0348772_23193086.jpg



d0348772_23194793.jpg

Wrought ironが素晴らしい
d0348772_23201212.jpg



d0348772_23204183.jpg


中庭

d0348772_23210730.jpg


d0348772_23213109.jpg



d0348772_23215022.jpg


d0348772_23221117.jpg


最上階のSwimming Pool

d0348772_23232188.jpg

チェンジングルームには
バスローブ、タオル、スリッパなど

d0348772_23234144.jpg



d0348772_23242446.jpg


d0348772_23244933.jpg



d0348772_23251864.jpg


d0348772_23255097.jpg

The pool evokes the prow of a yacht, with teak decking, and a mural gives a view over blue sea to the pine and olive scattered Côte d'Azur. In the distance one perceives Hotel du Cap-Eden-Roc, also owned by the Oetker family.
There’s a steam room in the changing area and the fitness centre is adjacent to the pool.

d0348772_23264301.jpg



d0348772_23272047.jpg

A pool overlooking the Eiffel Tower, Montmartre and le Sacré-Coeur.
Surrounded by glass and awash with light this is a pool of elegant magic. In the evening the sun dips, lights shimmer to life and the swimmer is immersed in the scintillating beauty of the city. In summer months guests can recline on a little balcony fragrant with rosemary, overlooking the majestic Parisian rooftops.

d0348772_23283537.jpg



d0348772_23285667.jpg



d0348772_23295966.jpg

チェンジングルームでシャワー

d0348772_23302590.jpg


d0348772_23304397.jpg



d0348772_23310440.jpg



d0348772_23313415.jpg


Fitness

d0348772_23320843.jpg



d0348772_23323097.jpg


d0348772_23325337.jpg



d0348772_23330828.jpg



d0348772_23333090.jpg

Spa Le Bristol by La Prairie
http://www.lebristolparis.com/eng/wellness/spa-le-bristol-by-la-prairie/

d0348772_23335771.jpg



d0348772_23341579.jpg



d0348772_23344063.jpg


d0348772_23344654.jpg


d0348772_23355632.jpg



d0348772_23365517.jpg


d0348772_23361608.jpg

ル・ブリストルの名称は、18世紀の英国貴族で旅行家のブリストル伯爵に由来

d0348772_23374258.jpg
全188室に対しスタッフは630名
離職率も低く4回の採用面接は全員一致でないと採用しないという。


d0348772_23384753.jpg
GMはDidier Le Calvez氏はジョルジュサンクなどのGMを歴任


[PR]
by 96-55 | 2016-07-05 23:39 | 2015 France | Trackback


The Hermitage Hotel, Menteng-Jakarta

ザ エルミタージュ


d0348772_16042153.jpg




d0348772_16055985.jpg


d0348772_16112844.jpg


d0348772_16064279.jpg


全体を白で統一したコロニアル調

d0348772_16065957.jpg


d0348772_16072819.jpg


高い天井のチェックインロビー

d0348772_16080328.jpg


d0348772_16090771.jpg


バタビアの地図

d0348772_16092809.jpg

ウエルカムドリンク

d0348772_16100837.jpg

磨き上げられた大理石の床

d0348772_16102617.jpg

d0348772_16173803.jpg


d0348772_16120000.jpg


d0348772_16121988.jpg

d0348772_16124920.jpg

ロビーラウンジ

d0348772_16134130.jpg

素敵です




d0348772_16145255.jpg

メンテン地区の地図

d0348772_16153557.jpg

Courtyard Café

d0348772_16160973.jpg

眩しいホワイトで明るい館内

d0348772_16170753.jpg

客室フロア

d0348772_16165398.jpg


d0348772_16183837.jpg

junior suite-1 king 60 sqm

d0348772_16194753.jpg


d0348772_16200778.jpg

リビング、ベッドルーム、バスルームと並ぶ

d0348772_16202781.jpg


d0348772_16212385.jpg


d0348772_16204730.jpg


d0348772_16225094.jpg

リビング

d0348772_16233372.jpg


d0348772_16235162.jpg


d0348772_16241037.jpg

イリーとTWG

d0348772_16250534.jpg

ベッドルーム

d0348772_16251611.jpg


d0348772_16254389.jpg

d0348772_16262489.jpg

バスルーム

d0348772_16264857.jpg


d0348772_16271983.jpg

一応、ビューバス

d0348772_16273866.jpg


d0348772_16280933.jpg

スイートのアメニティはエルメス
他はエトロ

d0348772_16285929.jpg


d0348772_16290799.jpg


d0348772_16302936.jpg


d0348772_16295497.jpg


d0348772_16310450.jpg

屋上のインフィニティプール

d0348772_16312750.jpg


d0348772_16315687.jpg


d0348772_16320366.jpg


d0348772_16323118.jpg


d0348772_16325165.jpg

La Vue

d0348772_16331627.jpg

panoramic rooftop Pool Bar


d0348772_16340834.jpg


d0348772_16343172.jpg

フィットネスセンター

d0348772_16351570.jpg

d0348772_16355148.jpg


d0348772_16344560.jpg

レモン水やフルーツ類

d0348772_16361067.jpg

ロッカー&シャワールーム

d0348772_16364453.jpg


d0348772_16374371.jpg

エトロのアメニティ

d0348772_16375895.jpg

メインダイニング「L'Avenue」


d0348772_16401067.jpg


d0348772_16391100.jpg


d0348772_16394245.jpg


d0348772_16404362.jpg


d0348772_16410052.jpg


ラウンジへ

d0348772_16413184.jpg

L'Avenueの向かい

d0348772_16415071.jpg


d0348772_16423415.jpg


d0348772_16424715.jpg


d0348772_16432804.jpg

お約束のアフタヌーンティ

d0348772_16442266.jpg

パノラミックバー

d0348772_16445632.jpg


d0348772_16452606.jpg


d0348772_16453599.jpg


d0348772_16462814.jpg


d0348772_17045700.jpg



d0348772_16464198.jpg


d0348772_16473849.jpg


夜の雰囲気も最高

d0348772_16484205.jpg


d0348772_16492024.jpg


d0348772_16495395.jpg


d0348772_16503515.jpg



d0348772_16511934.jpg


d0348772_16521511.jpg


d0348772_16525018.jpg


恒例のスパ

d0348772_16532900.jpg

ベッドはひとつだけと狭い><

d0348772_16535847.jpg


d0348772_16560156.jpg



2泊だけでしたが、とっても満足できた滞在でした。

が、
このあと向かったホテルがまた更に素晴らしく・・・


d0348772_16570079.jpg

静かなメンテン地区にある。
スラバヤ通りはすぐ近く



[PR]
by 96-55 | 2016-07-01 17:00 | 2015 Indonesia | Trackback

The Sukhothai Bangkok


ザ スコータイ バンコク

d0348772_16440685.jpg



d0348772_16444093.jpg

The Sukhothai Bangkok
ロビーはチーク材を中心にしたシックなインテリア

d0348772_16451161.jpg

古代都市スコータイをモチーフにストゥーパやパゴダを再現している

d0348772_16454790.jpg

客層はバンコク一番でしょうか

最近予約システムを変えたとかで、リーディング外れちゃったからどうなるか・・・

d0348772_16482223.jpg

世界的に著名な建築家とデザイナーが細部に亘って丁寧に造り上げたデザイン。数多くの受賞歴を誇るケリー・ヒル、“Architectural Digest”誌「世界の建築家トップ100」に選ばれたエドワード・タトル、タイ原産のファブリックを使った作品で知られるタイの著名デザイナー、ピッチトラ・ブンヤラタパン、才能豊かなアーティストのアンサンブルによるシンフォニーの傑作、それがザ・スコータイです。HPより

d0348772_16491074.jpg

ケリー・ヒルといえばアマンリゾーツで有名
Amanusa、Amansara、Amankora、Amangalla、Amanwella
アマン東京も
その他、台湾のラルーやアリラ・ウブド、マンギス

チェディチェンマイ等・・・

d0348772_16511200.jpg


d0348772_16521325.jpg



d0348772_16502790.jpg

ウエルカムチョコ

d0348772_16525330.jpg

ウエルカムフルーツ

d0348772_16535526.jpg



d0348772_16551150.jpg



d0348772_16542555.jpg



d0348772_16561240.jpg



d0348772_16571028.jpg


メインの回廊

d0348772_17014655.jpg


スパ・ボタニカ

d0348772_17021600.jpg



d0348772_17031420.jpg


プール

d0348772_17033451.jpg

d0348772_22432098.jpg

ヘルスクラブ

d0348772_17052112.jpg


Life Fitness

d0348772_17055675.jpg


ロッカーは地階

d0348772_17065777.jpg



d0348772_17084717.jpg



d0348772_17093677.jpg


ジャグジー、サウナ、スチームルームなど

d0348772_17112994.jpg


スコータイといえばチョコ

d0348772_17114755.jpg



[PR]
by 96-55 | 2016-06-30 23:52 | 2014 Thailand | Trackback